10年分の歴代人気漫画ランキング

顧客満足度No,1

めちゃコミック

2007~2016 10年分の総まとめ!人気漫画ランキング

2007年~2016年のめちゃコミック歴代人気ランキングと10年分の漫画賞受賞作品・漫画ニュースの総まとめ!

2007年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • ONE PIECE
    『ONE PIECE』連載10周年! ラッピング電車などイベント展開
    2007年7月

    週刊少年ジャンプ』にて1997年より連載が始まり、今や世界的人気となった漫画『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)。2007年は連載10周年記念として、数々のグッズ販売やイベントが各地で行われた。神奈川県鎌倉市では、「麦わらの一味 日本上陸 鎌倉ジャック!!」と称して、フルラッピング電車、スタンプラリー、海の家、記念入場券といったイベントが展開された。

  • 働きマン
    菅野美穂がバリキャリ編集者を熱演!『働きマン』ドラマ化
    2007年10月

    働きマン』(安野モヨコ/講談社)は、2004年から『モーニング』で連載を開始した漫画。大手出版社の雑誌編集部で、「いい仕事」をすることを目指して働く主人公・松方弘子の奮闘を描く。2007年10月に菅野美穂主演でテレビドラマ化されると、職場環境、恋愛、プライベートなど、複雑に絡む人間関係の中で得られる「仕事とは何か」「働くとは何か」「仕事の充実感とは何か」といったテーマ性に共感が集まった。

  • 恋空

    完結

    ケータイ小説で大ヒット『恋空』ガッキー・春馬主演で映画化
    2007年11月

    携帯電話の普及にともなって2000年代に爆発的な流行を見せたケータイ小説。その中でも最大のヒットとなったのが『恋空』(美嘉/スターツ出版)。コミックス版では羽田伊吹氏が作画を担当している。2007年11月に公開された映画版では、主人公の田原美嘉役を新垣結衣、恋人のヒロ役を三浦春馬が演じ、完成披露試写会で新垣は「これ以上のラブストーリーは出来ないと思うくらい自分の力を出し切った」と語った。最終的な興行収入39億円、観客動員数は300万人を記録した。

2008年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • ROOKIES

    完結

    熱い先生が指導するのは…とんでもないヤンキーたち!? 『ROOKIES』待望のドラマ化
    2008年4月

    二子玉川学園高校へ赴任してきた新人教師・川藤幸一が、不良だらけの野球部を再建し、甲子園を目指す漫画『ROOKIES』(森田まさのり/集英社)。作者は『ろくでなしBLUES』(森田まさのり/集英社)等でも知られている。2008年4月よりTBS土曜夜8時の枠で開始したテレビドラマは、キャストに市原隼人や佐藤健、城田優といったイケメンを多く起用したことでも話題を呼んだ。

  • トリコ

    完結

    『トリコ』連載開始! 美食家のグルメから目が離せない
    2008年5月

    トリコ』(島袋光年/集英社)が、『週刊少年ジャンプ』上で2008年より掲載開始。2016年までの約8年間連載された。“美食”が世界的流行となっているグルメ時代に、「人生のフルコース」の完成を夢見る美食屋・トリコの冒険を描く物語。連載開始から読者参加企画などで評判をあつめ、“今、この瞬間一番面白い作品を決定する”をモットーとして2008年から始まった「マンガ大賞」の第2回ノミネート作品に選ばれた。

  • HUNTER×HUNTER
    『HUNTER×HUNTER』連載開始10周年! 気になる結末は?
    2008年10月

    週刊少年ジャンプ』1998年14号から連載が始まった『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博/集英社)。主人公ゴン=フリークスが、父親ジンと会うため、父と同じ職業である「ハンター」となり、財宝・怪物・遺跡など希少な事物を求めて仲間たちと冒険する物語。連載10周年となる2008年は、3月に単行本第25巻、10月に第26巻が発売され、人間を食べて繁殖する巨大昆虫との戦いを描く「キメラアント編」が佳境に差し掛かり、一段と盛り上がりを見せた。

2009年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • メイちゃんの執事

    完結

    田舎暮らしだった女子高生が…憧れのシンデレラストーリー! 『メイちゃんの執事』ドラマ化
    2009年1月

    メイちゃんの執事』(宮城理子/集英社)は、『マーガレット』にて2006年11号から連載中の少女漫画作品。香川県の田舎で暮らす中学生・東雲メイが、実は名家の生まれであったことを知らされ、一流の執事・柴田理人とともに、自分の運命と恋と向き合っていくというストーリー。2009年1月から放送したフジテレビ系列のテレビドラマ版では、メイを榮倉奈々、理人を水嶋ヒロが熱演して、最終回の視聴率は16.6%を記録した。

  • 黒子のバスケ

    完結

    『黒子のバスケ』連載開始! 熱い試合を見逃すな
    2009年1月

    黒子のバスケ』(藤巻忠俊/集英社)は、超強豪校である帝光中学バスケットボール部の「キセキの世代」を描く少年漫画。『週刊少年ジャンプ』にて2009年2号から2014年40号まで連載された。作者の藤巻忠俊は、2007年ジャンプ十二傑新人漫画賞に本作を読み切りとして応募、同賞を受賞して漫画家デビューを果たしている。2012年のアニメ化で知名度が急上昇し、現在でも多くのメディアミックスが展開されている。

  • JIN―仁―

    完結

    医者が江戸にタイムスリップ!? 『JIN―仁―』ドラマ化
    2009年10月

    JIN―仁―』(村上もとか/集英社)は、「現代の医師が、幕末の江戸にタイムスリップしたらどうなるか」を描いた漫画。医療だけでなく、SFや歴史改変といった要素が幅広く含まれているのも魅力の作品。2009年10月にTBS系列の「日曜劇場」枠でテレビドラマ化されるとじわじわと評判を集め、第五話で視聴率は20%を超え、最終話は25.3%を記録。なお、原作は2010年11月に完結を迎え、これに合わせて2011年には「完結編」となるドラマ第二期も放映された。

2010年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • ちはやふる
    原田先生も登場!? 『ちはやふる』イベントで女子高生かるた対戦
    2010年8月

    ちはやふる』(末次由紀/講談社)は、競技かるたを題材とする少女漫画。『BE・LOVE』にて2008年から連載されている。2010年8月にはauのサービスブランド「LISMO!」とのタイアップで女子高生かるた対戦が行われ、特別ゲストとして作中に登場するキャラクターの原田先生のモデルとなった府中多摩かるた会連盟の前田秀彦7段が登場。原田先生に瓜二つの風貌とかるたの魅力を熱く語る姿に会場も賑わい、盛況となった。

  • 闇金ウシジマくん
    目には目を、歯には歯を…『闇金ウシジマくん』ドラマ化
    2010年10月

    闇金ウシジマくん』(真鍋昌平/小学館)は、『ビッグコミック・スピリッツ』にて不定期連載中の作品。主人公・丑嶋馨が経営する超絶暴利の闇金融「カウカウファイナンス」に訪れるアウトローな客たちの人間模様と社会の暗部を描く。2010年10月からは、山田孝之主演でMBS・TBS系列で深夜帯にてテレビドラマ版が放送され、一躍人気を博す。また2011年1月には第56回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した。

  • ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~

    完結

    荒木飛呂彦「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」京都で原画展示
    2010年11月

    2010年11月5日より、京都国際マンガミュージアムにて開催された「マンガ・ミーツ・ルーヴル――美術館に迷い込んだ5人の作家たち」にて、『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社)の原画が展示された。展示されているのは「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」のカラー原画約20枚。ルーヴル美術館との共催でバンド・デシネを紹介するこのイベントは12月3日まで行われた。

2011年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • DRAGON BALL

    完結

    鳥山明の応援イラスト動画、広告収益は被災者に寄付
    2011年3月

    2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災者に向けて、『DRAGON BALL』(鳥山明/集英社)や『Dr.スランプ』(鳥山明/集英社)の作者である鳥山明が『週刊少年ジャンプ』公式サイトにてイラストメッセージを発表した。イラストには孫悟空とアラレちゃんが描かれている。このイラストを使った公式動画もYouTubeにアップされ、動画再生によって得られた収益はすべて被災者に寄付された。公式サイトでは、この応援イラストの壁紙が配信された。

  • 賭博黙示録カイジ

    完結

    福本伸行、被災者に3000万円を寄付
    2011年3月

    賭博黙示録カイジ』(福本伸行/フクモトプロ)『アカギ』(福本伸行/フクモトプロ)などの作者・福本伸行が、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地への義援金として3000万円を講談社の救援募金口座に預託した。『ヤングマガジン』の公式サイトでは応援イラストメッセージを公開。『賭博黙示録カイジ』の主人公カイジが「絶対に負けないっ!! オレたちには『日本』しかないんだよっ!!!」と叫ぶ様子が描かれている。

  • 桜蘭高校ホスト部

    完結

    『桜蘭高校ホスト部』ドラマ化! 男装女子の運命は!?
    2011年7月

    月刊少女漫画雑誌『LaLa』にて2003年9月号から連載を開始し、2010年11月号で完結となった漫画『桜蘭高校ホスト部』(葉鳥ビスコ/白泉社)。上流階級家庭の子供が集まる桜蘭高校にて、主人公の藤岡ハルヒが美形ぞろいの「ホスト部」と繰り広げるラブコメディで、2011年7月よりテレビドラマ化された。主演は女優の川口春奈。ホスト部には山本裕典、大東俊介、中村昌也といったイケメン俳優陣が起用されて話題になった。

2012年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • バクマン。

    完結

    累計1300万部の人気マンガ『バクマン。』連載終了
    2012年4月

    漫画家志望の2人の少年の青春を描いた『バクマン。』(大場つぐみ小畑健/集英社)が、「週刊少年ジャンプ」2012年21・22合併号で、最終回を迎えた。2008年37・38合併号で連載が開始され、累計発行部数1300万部以上となった本作は、2010年から2013年にかけてTVアニメ化もされた。最終回では、「10年越しの『夢と現実』」をテーマに、主人公・真城最高と亜豆美保の恋の結末が描かれ話題となった。

  • テルマエ・ロマエ

    完結

    あなたは“平たい顔族”? 『テルマエ・ロマエ』の世界観に圧巻
    2012年11月

    テルマエ・ロマエ』(ヤマザキマリ/KADOKAWA / エンターブレイン)は、マンガ大賞2010、さらには手塚治虫文化賞短編賞も受賞した人気漫画。主人公は古代ローマの浴場設計技師。現代の日本へとタイムスリップし、日本の銭湯のクオリティの高さに感銘を受ける。彼は古代ローマと日本を往復しながら、ローマの浴場を整備していく。2012年4月に公開された実写映画では阿部寛が主演を務め、興行収入が50億円を突破。20カ国以上もの国から公開オファーがあり、世界的な一大ブームを巻き起こした。

  • 暗殺教室

    完結

    『暗殺教室』殺せんせーがジャンプサイトを56時間ジャック!
    2012年11月

    大人気コミック作品『暗殺教室』(松井優征/講談社)の、記念すべき第1巻が発売された。これを記念して、発売日2012年11月2日~11月4日午前8時まで、「週刊少年ジャンプ」の関連サイトや関連アプリを同作がジャック。ジャック期間は、「ころす」と掛けて56時間。この間、主人公の超生物・殺せんせーがあちこちに出現し、ファンを喜ばせた。本作は、椚ヶ丘中学校3年E組を担任する殺せんせーと、彼を暗殺する使命を課せられたE組生徒たちの物語。

2013年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • 聲の形

    完結

    反響多数! 『聲の形』週刊少年マガジンで連載決定!
    2013年3月

    耳の聞こえない少女と出会った少年が成長していく姿を描いた話題作『聲の形』(大今良時/講談社)。2013年2月に発売された「別冊少年マガジン」に読み切りが掲載された本作が、同誌で連載されることが決定した。掲載後すぐに大きな反響を呼び、掲載号のみ売上が6万部伸びたという。もともと作者が2008年に週刊少年マガジン新人漫画賞を受賞していた作品だが、内容のきわどさから掲載を先送りにされていた。連載は、2013年8月発売の「週刊少年マガジン」から開始。

  • 図書館戦争 LOVE&WAR

    完結

    表現の自由を巡った『図書館戦争』、その戦いの火蓋が落とされる!
    2013年4月

    2006年に刊行され、シリーズ累計発行部数300万部超えの大ヒット作品となった『図書館戦争』(有川浩/KADOKAWA / 角川書店)が、ついに実写映画化された。本作の舞台となっているのは、国家によるメディアの検閲が正当化された時代。表現の自由を守るため、図書館の自衛組織・図書隊が、国家を相手に激しい攻防戦を繰り広げる。2013年4月に公開された映画では、主人公・堂上篤役をV6の岡田准一、ヒロイン・笠原郁役を榮倉奈々、そして監督を「GANTZ」シリーズ等で知られる佐藤信介が務めた。

  • ドリフターズ
    『ドリフターズ』原画100枚を関ケ原で大公開!
    2013年10月

    2013年10月12日から10月20日にかけて、岐阜・関ケ原笹尾山交流館にて『ドリフターズ』(平野耕太/少年画報社)の原画展が開催された。本イベントは、関ケ原町で行われる戦国イベント「関ケ原合戦祭り2013」の一環。「関ケ原」「島津豊久」「織田信長」「那須与一」「登場人物たち」の5つに分類され、本作品の原画約100枚が展示された。ほかにも、記念撮影用の等身大POPを設置したり、来場特典のポストカードなどを配布してファンを喜ばせた。

2014年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • 進撃の巨人
    『進撃の巨人』累計4000万部突破!
    2014年8月

    2014年8月発売の14巻で、『進撃の巨人』(諫山創/講談社)の単行本累計発行部数が4000万部を突破した。本作品は、突如出現した「巨人」により人類滅亡の危機に陥った世界が舞台。安全視されていた城壁の一部が破壊され、絶望を叩きつけられた人類が、巨人に立ち向かっていく物語。2013年4月にTVアニメが放送され、人気が爆発した。

  • きょうは会社休みます。

    完結

    アラサー処女の初々しい恋『きょうは会社休みます。』綾瀬はるかでドラマ化
    2014年10月

    ココハナ』で2012年1月号から人気連載中の『きょうは会社休みます。』(藤村真理/集英社)が、2014年10月より連続テレビドラマとして放送された。主人公・青石花笑役は綾瀬はるかが、脚本はテレビドラマ『ハチミツとクローバー』などを手掛けた金子茂樹が担当した。本作は、彼氏いない歴=年齢の30代処女・青石花笑が、21歳の大学生・田之倉悠斗と付き合うことになるラブストーリー。

  • NARUTO―ナルト―

    完結

    『NARUTO』、ついに15年の歴史に幕を下ろす!!
    2014年11月

    1999年から約15年間連載を続けてきた『NARUTO―ナルト―』(岸本斉史/集英社)が、2014年11月発売の「週刊少年ジャンプ」2014年50号で最終回を迎えた。全700話、単行本全72巻と外伝1巻からなる本作は、忍者同士が超常的な能力を駆使して戦うバトルアクションコミック。体内に九尾の妖狐を封印された主人公・うずまきナルトが、里一番の忍である火影を目指して成長していく物語だ。

2015年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • この世界の片隅に

    完結

    『この世界の片隅に』アニメ公開実現に向け、支援者を募るクラウドファンディングプロジェクトが開始
    2015年3月

    この世界の片隅に』(こうの史代/双葉社)のアニメ映画の公開実現に向け、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて支援者と資金の募集を開始した。本作の舞台は戦時中の広島。ごく普通の少女・すずは18歳で呉に嫁いだが、その頃から戦況が悪化。そんな太平洋戦争から終戦までの様子が、すず目線で描かれている。クラウドファンディングの目標金額は2000万円で、支援者にはサポート金額に応じて特典が贈られる。

  • 海街diary
    三姉妹を豪華女優陣が熱演。『海街diary』映画化
    2015年6月

    鎌倉を舞台にした『海街diary』(吉田秋生/小学館)の実写映画が、2015年6月より全国ロードショーされた。本作は、父親の葬儀で初めて出会った香田三姉妹と異母妹・浅野すず。長女・幸の計らいで一緒に暮らすこととなった4人が、本当の家族になっていく物語。香田家の長女・幸を綾瀬はるか、次女・佳乃を長澤まさみ、三女・千佳を夏帆、そしてすずを広瀬すずが演じたことで大変話題になった。

  • うしおととら

    完結

    藤田和日郎先生の名作『うしおととら』が23年ぶりに映像化!
    2015年7月

    1990年~1996年に『少年サンデー』にて連載されていた藤田和日郎のコミック作品『うしおととら』(藤田和日郎/小学館)が、2015年の夏アニメとして放送された。本作は、寺の住職である父親と二人暮らしの主人公・蒼月潮が、自宅にある蔵の地下室でとんでもない大妖怪と出会ったことから始まる、壮大なバトルアクション。単行本と文庫版の累計販売部数が3000万部を突破している本作の映像化は、1992年に発売されたOVA以来の23年ぶり。

2016年のまとめ

漫画賞受賞作品からピックアップ

漫画ニュース

  • ゴールデンカムイ
    ヒンナの料理を再現!「ゴールデンカムイ軒」1日限定オープン
    2016年8月

    ゴールデンカムイ』(野田サトル/集英社)の料理を再現し提供する「渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒 supported by 渋谷百軒店ノ小屋」が、1日限定でオープンした。場所は東京の渋谷百軒店ノ小屋。作者の野田サトル氏が描く本作品は、日露戦争を潜り抜けた元軍人・杉元が主人公。杉元はある目的のために大金を求め、ゴールドラッシュで湧いた北海道で生存競争を繰り広げる。ゴールデンカムイ軒では、そこで登場する「ウサギのチタタプの汁物」や「子持ち昆布の串揚げ」などの料理が提供された。

  • 逃げるは恥だが役に立つ

    完結

    ドラマ『逃げ恥』ガッキーの恋ダンスが話題
    2016年10月

    同名コミックが原作のテレビドラマ、『逃げるは恥だが役に立つ』(海野つなみ/講談社)。本作のエンディングテーマ曲で流れる“恋ダンス”の映像が可愛いと話題に。主人公・森山みくり役を新垣結衣、独身サラリーマン・津崎平匡役を星野源が演じているこのドラマは、“雇用関係”としての契約結婚を描くラブコメディ。エンディングでは新垣をはじめとするキャスト陣がダンスを踊っており、大きな反響を呼んだ。また、動画サイトではフルバージョンも公開された。

  • 溺れるナイフ

    完結

    みずみずしくも鋭い青春を描いた『溺れるナイフ』映画化
    2016年11月

    別冊フレンド』で2004年~2013年にわたって掲載された『溺れるナイフ』(ジョージ朝倉/講談社)の実写映画が公開された。本作は、父の故郷である浮雲町に引っ越してきた美少女モデル・望月夏芽と、浮雲町一帯を仕切る長谷川家の跡取り息子・航一朗の青春を描いた物語。若手演技派女優・小松菜奈が夏芽を、多数のメディアから引っ張りだこの人気俳優・菅田将暉がつとめる。

漫画賞の説明

マンガ大賞

  • 有志のマンガ好きが集まって選定される賞。既刊が8巻までの作品が対象。

小学館漫画賞

  • 1955年に第一回が開催された歴史のある漫画賞。小学館が主催。

全国書店員が選んだおすすめコミック

  • 全国の書店員が「人にすすめたい」「もっと売れて欲しい」コミックから選出。

文化庁メディア芸術祭マンガ部門

  • 日本の文化庁が主催する「文化庁メディア芸術祭」の一部門として選定された作品。

講談社漫画賞

  • 講談社が主催する漫画賞。その年に連載中の作品から選定。

NEXTブレイク漫画RANKING

  • エンターブレインが発行する雑誌『エンタミクス』で上位50作品が発表。

めちゃコミック10周年企画