新Let’sダチ公 - 積木爆,木村知夫 | 青年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:新Let’sダチ公の詳細

男共がアウトローの世界で大暴れ!みなぎるパワーとスピード感は爽快としか言いようがない!

新Let’sダチ公

シンレッツダチコウ

  • お気に入り 1人登録中
作者
積木爆 木村知夫
雑誌
漫画ゴラク
ジャンル
青年コミック

新Let’sダチ公のあらすじ

80年代、週刊チャンピオンで連載された『ダチ公』の完全続編! 大人になった森陽一と秋葉瞬がアウトローの世界で大暴れ! 前作を超えるようなパワーとスピード感で、読みきる爽快感はたまらない!

新Let’sダチ公のレビュー

このコミックへのレビューはまだありません。

新Let’sダチ公のあらすじ

1話~15話
80年代、週刊チャンピオン誌上に連載されて圧倒的な支持を得た『ダチ公』の完全続編! 「タイマン張ったらダチ!」、「女一瞬、ダチ一生」など伝説に残る名台詞を残してきた前作と同様、この新編でも至るところに心打つ決め台詞が登場する! 主人公はご存知、森陽一と秋葉瞬の最強2トップ!大人になった二人がアウトローの世界で大暴れするという設定だ。絵柄も前作を超えるようなパワーとスピード感に溢れていて読みきる爽快感はたまらない!
16話~33話
極道大学組を設立して、飴組先代組長・岡村(おかむら)を殺した犯人を見つけ出そうとする森陽一(もり・よういち)と秋葉瞬(あきば・しゅん)。岡村の男気に触れたという元・捨尼無(しゃにむ)の者たちが極道大学組に入り、飴組との対立は激化していく。そんな中、飴組の坊辺田(ぼうべだ)と癒着している警察署長が、岡村殺害の真犯人がつけていた金バッジを渡して手に入れた1億円がなくなった。そしてその1億円は極道大学組のもとに!どうやら何かが動いているらしい……。
34話~43話
極道大学組を設立して、飴組先代組長・岡村(おかむら)を殺した犯人を見つけ出そうとする森陽一(もり・よういち)と秋葉瞬(あきば・しゅん)。坊辺田(ぼうべだ)に嵌められて、岡村殺害の真犯人に仕立て上げられ、飴組組長の座を奪われた慈幸(じこう)からの電話で、森は岡村を殺したのは坊辺田だと確信した。そして森と秋葉は、全国組織である蛍(ほたる)会本家を敵に回してでも、岡村の仇を討つことを決意する。一方、飴組三代目組長となった坊辺田は、組全力を挙げて極道大学組を排除しようと、中国人殺し屋に森と秋葉の殺害を依頼する……。
44話~53話
極道大学組を設立して、飴組先代組長・岡村(おかむら)を殺した犯人を見つけ出そうとする森陽一(もり・よういち)と秋葉瞬(あきば・しゅん)。慈幸(じこう)から、飴組先代組長・岡村(おかむら)殺害の真犯人を殺せと依頼されていた中国人殺し屋は、飴組三代目組長・坊辺田(ぼうべだ)を射殺する。そして彼は、次のターゲットである森と秋葉を仕留めるために動き出す。そして坊辺田殺しの容疑がかけられた森は捨尼無(しゃにむ)のアジトへ行き、そこへやってきた秋葉は、潜んでいた中国人殺し屋とタイマン勝負を始めて……!?

新Let’sダチ公をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank